メニュー

お知らせ

2017.09.08

DIYでモデルルームをつくっています!(壁製作編)

前回は壁の下地まで作って終了したので、今回ようやく壁を貼っていきます!!
先生と僕(みやっきー)の2人作業なので写真少なめです|ω・`)スミマセン
今日も暑いですが、頑張っていきますよー(`・ω・´)キリッ

まずは作った下地に合わせて、壁の面となる合板を切っていきます!
先生曰く、合板の規格は910×1820mmなので
下地のピッチ(間隔)を合わせておくとやりやすいそうです(´・∀・`)ヘー

合板を2枚使って壁の幅に合わせます。
下地と合板はタッカーというホッチキスみたいな道具を使ってバチンバチンと止めていきます!
お手本を見せてもらうと使いたいところに押し付けてレバーを握るだけ、簡単そう(・∀・)
さっそく挑戦( ̄0 ̄)/ オォー!!
って、あれ?全然バチンって言わん・・・
おかしいぞ( ´・ω・`)
これめちゃくちゃ硬いやん( ゚д゚)ハッ!
びっくりしました、先生はさらっとしてはったんですが、
僕がやると全力でレバー握らな使えなかったです(笑)
これは骨が折れる(´×ω×`)
結構時間かかって下の部分貼り終えましたε-(´∀`; )

でもまだ上が残ってる・・・
上は残りの壁の高さに合わせて合板を切ります!
ここで今回の難関!右端の方、見えますか?
元々の壁に木の枠みたいなのが付いてるんです。

な・の・で!
ここを切り欠きます(´;ω;`)
切り欠くには丸鋸とノミを使います!
丸鋸で切り込みを入れたあとノミで切り離して出来上がり(`・∀・´)
はめ込むと、、、入らない(・-・)
木の枠ピッタリに切り欠いたため、微妙な誤差で入らなかったようです(´×ω×`)
少し余裕を見て切り欠きましょう(笑)
上の合板もサイズを合わせて、先ほどと同様にタッカーで貼り付けて完成です!!

  

いかがでしょうか?
素人の割にはよく出来たと思ってます(´∀`*)笑

これで新設壁の製作は終了です(`・ω・)bグッ!

次回は壁を塗装していきます!
乞うご期待!!

[住所] 大阪市中央区今橋2-3-21
[営業時間] 平日9:00~17:45 ※土・日・祝日は定休日

団地カスタマイズ

Copyright [c] Osaka Prefectural Housing Corporation.All rights reserved.