メニュー

お知らせ

2017.09.21

DIYでモデルルームをつくっています!(フローリング貼り編)

今秋の募集開始を目指して、先日より茶山台団地(堺市南区)の一室でDIYモデルルーム制作しています!
さて、今回はお待ちかね!床に無垢フローリングを貼りますよ!!
使う木材は、あの『吉野檜』Σ(゚ロ゚;)超高級材です!
谷先生の広い交友関係により、特別にお安くご提供頂きましたm(*_ _)m〈ありがとうございます。

そして、使う道具はこちら!
墨出し器、木工用ボンド、エアコンプレッサー、フロアタッカー(簡単にゆうと釘打ち機です!)
まずは墨出し器でスタート位置を決めます。無垢材は湿気などの影響により膨らんだり萎んだりするので端から数mm空けて始めましょう(b・ω・)b
また割付にも注意!何枚貼れるのか、最後の1枚はどの程度半端になるのかなどを確認し、貼りにくくならないようにします。
位置が決まれば貼っていきます!

フローリング裏面にボンドを塗り貼り付けたら、フロアタッカーを使って「「「バチンッ!!」」」と留めます!
このときすごい音がしますので要注意!Σ(×_×;)!
そしてフローリング貼りの難しいところですが、フローリングには実(さね)と呼ばれる接合部分がついており、
実に対して斜めに釘が出ないように打ち込まないとダメなんです(lll´Д`)むずかしい。
一枚貼れたら、あとは実を組み合わせつつ、繰り返すだけ!
しかし、ここでも先ほどお話しした材のふくらみがありますので、
今回は指矩(さしがね)を一枚挟んで隙間をつくり、つなぎ合わせることにしました(`・ω・´)b

そんなこんなで、少しずつ進めていき、細かいところを調整しつつ、完成!!
どうですか?めちゃくちゃきれいと思いませんか!??

やっぱり無垢材は温かみもあるし、足触りも良くって最高です!
団地でこのぬくもりを感じられるのは幸せですね(ノω`*)んふふ♪
以上、フローリング貼りでした!
今回お手伝いに来ていただいた主婦さんでもスムーズにされていたので、女性でも簡単にできますよ!
お試しあれ(´∀`*)
次回はいよいよ、家具製作~その①~です!
乞うご期待!!

▽オープンルーム詳細

[住所] 大阪市中央区今橋2-3-21
[営業時間] 平日9:00~17:45 ※土・日・祝日は定休日

団地カスタマイズ

Copyright [c] Osaka Prefectural Housing Corporation.All rights reserved.