メニュー

お知らせ

2017.09.21

DIYでモデルルームをつくっています!(家具製作編~その①~)

先日より茶山台団地(堺市南区)の一室でDIYモデルルーム制作しています!
DIYモデルルーム制作も残すところあとわずか!!
楽しみにしていただいてる方もたくさんいる(はず)と思いますが、
いつかできあがってしまうんです・・・。
残りも楽しんでいきましょう!

今回行うのは、家具製作です(*∩∀∩*)ワクワク♪
DIYのいいところは、『自分の欲しい大きさの家具を、自分の好きな材料を使って、
自分の好きな形に作れる』これに尽きると思います(`・ω・´)キリッ
市販のものでもサイズが合って、お気に入りのものがあればいいんですけど、
なかなかないですよね・・・。
だから、DIYで作るんですp(・v・)q

このモデルルームでほしい家具は、カウンターキッチンとTVボードと書斎(勉強机と本棚)です!
家具製作1回目はカウンターキッチンとTVボードを作っていきます(`・ω・´)/
まずはカウンターキッチンからご紹介!
どんな大きさで、どんな形にするかをまず考えますr(-◎ω◎-) 考え中….

最初はL字型のカウンターにしようと思ってましたが、
実際に確認するとキッチンが広くなってリビングが狭くなるやん・・・(´・д・`)がーん
ということで、その日に変更!(笑)←これもDIYの良さ!
手元を隠す立ち上がりをL字型にして、作業スペースは一文字(いちもんじ)にしました(‐∀‐)
下地はSPF材を使って組み立てます!木工用ボンドとビス(木ねじ)を使って固定していきます(´^ω^`)

   

これは以前作った壁(第2回)と同じ要領です。
下地ができたら作業台と机となる天板を付けます!
ここでポイント(b゜ω^)⌒☆バチッ
天板と下地材をクランプと呼ばれる固定道具で挟むと、
ぴったりとくっつけることができますヽ(゚∀゚)ノ…ォォォォォ!!!!

合板を貼り終えたら、仕上げ材を貼っていきます!
今回の仕上げは檜フローリングを採用!!前回貼った床と同じ木材ですので、統一感あって素敵な仕上がりになります(*´∀`*)
あとは机の天板に足をつければ完成!!!

DIYでこんなものができるのかΣ(・ω・;)ノシっていうくらいすごいカウンターキッチンができました(●≧艸≦)
レクチャーしてくれる先生がいると素人でもこのくらいできるんですねヾ(*・∀・)/

続いて、TVボード作り!
TVボードも壁の横幅いっぱいに作りたいと思い、製作しましたo(・ω・´o)

合板を欲しいサイズに切り出したら、ボンドとビス(木ねじ)で留めていきます。これの繰り返し(笑)
超カンタンです!!注意すべきは、棚板が傾いてないか注意することくらいかな(^-^)
背板をつけるかつけないか迷いましたが、TVボードの設置位置はパティネ塗装した壁(第4回)の前だったので、
あえてつけないことにしました!棚の奥に見える塗装が味わい深さを増してます!(そんな気がする・・・)

ということで、こんなTVボードが完成!!!
団地の間取りに合わせた大きさのTVボードができました((`・∀・´))ドヤ
以上、家具製作(その①)です!
今回使った工具はインパクトドライバーを使ったくらいで、意外と簡単にできます!
しかもサイズがぴったり!!
お気に入りの家具が作れますね!
次回は押入れを使った書斎製作です!
乞うご期待!!

▽オープンルーム詳細

[住所] 大阪市中央区今橋2-3-21
[営業時間] 平日9:00~17:45 ※土・日・祝日は定休日

団地カスタマイズ

Copyright [c] Osaka Prefectural Housing Corporation.All rights reserved.