メニュー

お知らせ

2017.09.22

DIYでモデルルームをつくっています!(家具製作編~その②~)

今秋の募集開始を目指して、先日より茶山台団地(堺市南区)の一室でDIYモデルルーム制作しています!

前回は家具製作~その①~ということで、カウンターキッチンとTVボードを製作しました(*・∀・)
やっぱり好きな大きさに家具を作れるのはいいですね(*´艸`*)
DIYで家具づくりは鉄板だと思うので、みなさんの参考にもなっていると信じて!!
今回も家具製作~その②~進めていきますよ(`・ω・´)/ヨロ

今回行うのは、書斎づくりですΣd(゚∀゚d)
もともと押入れだったところを利用して、書斎として生まれ変えます!
子どものころ、「狭くて、落ち着く」押入れが秘密基地だった。
そんな男のロマン(?)を書斎として蘇らせます((o(´∀`)o))ワクワク

まずは棚板の解体から!
棚板はデスクとして一部活用するので、使いやすい奥行を残して、撤去します!
撤去した後の仕舞いも忘れないでね(σゝω・)σ
撤去したら、今度は床の補強をします!もともと押入れだったため、床があまり強くないんですよ┐(‘~`;)┌
なので、構造用合板を敷くことで強くしました!!

  

あとはデスクの脚を作ります。デザインはいろいろ思いつくんですが、
こだわると難しくなるので、カンタンに!四角い枠を作って設置します!
つけてみると意外と良くて、「シンプル イズ ベスト」と納得できました (笑)

これでデスクが完成です(*・∀・*)V

では次に収納棚を作っていきましょう!
ただ棚を付けるだけだと面白くないので、あえて四角い箱が浮いているような感じにしました(o^-‘)b

  

棚の作り方は、4枚の板に2カ所ずつ切り込みを入れて組み合わせます。
組み合わせた箱に背板を付けて補強すれば完成!(笑)←めっちゃ簡単!!
あとは背板と壁をビス(木ねじ)で固定しておしまい(`・ω・´)

 
  
書斎づくりp(・∩・)qと意気込んだものの、意外と簡単にできましたね(笑)
今回は押入れの風合いを残したデザインを目指したので、
塗装もしませんでしたが、一面だけ塗ってもおしゃれかもしれませんよ!
みなさんもお気に入りの書斎づくりしてみてください!

以上、家具製作~その②~でした!
家具作りは工具の使い方など基本を学びやすく、
作りたいものをイメージすれば案外簡単にできるので、おすすめです(*ゝ∀・)
作っている途中で変更もできるので、やりたいようにしてみるのもよいでしょう!
DIY初心者の方は、家具作りから始めてみてはいかがでしょうか!??
次回はモデルルーム制作ラスト!仕上げ編です!
乞うご期待!!

▽オープンルーム詳細

[住所] 大阪市中央区今橋2-3-21
[営業時間] 平日9:00~17:45 ※土・日・祝日は定休日

団地カスタマイズ

Copyright [c] Osaka Prefectural Housing Corporation.All rights reserved.